[厳選]auひかりキャンペーン発表

auひかりの違約金「合法的に無視することができます」

auひかりの違約金って高すぎですよね・・・。
解約したくてもできないで悩んでいませんか?

もしも違約金を1円も払わずに済んだら、
あなたはどれだけ気が楽になることでしょうか。

これから私は重要なお話をあなたにお伝えします。
「auひかりの違約金を無くす方法」です。

とても簡単で合法的な手段です。
きっとあなたのお役に立つ情報だと思いますよ・・・。

なぜ違約金が発生するのか?

違約金とは簡単にいうと「契約違反の罰金」です。
携帯電話にも「契約縛り」がありますよね。

約束したはずの期間を満たす前に契約解除すると
課せられるペナルティ。それが違約金です。

どのような状況になると
auひかりで違約金が発生してしまうのでしょうか?
いくら支払わなければならないのか?

詳しく確認してみましょう。

更新タイミグで解約しないことが原因

auひかりには2パターンの契約期間が設定されています。
2年契約と3年契約です。

月額5,700円から利用可能なホームタイプの[ギガ得プラン]と、
マンションタイプの場合は2年契約になります。

月額5,100円からの割引価格で利用できる
ホームタイプの[ずっとギガ得プラン]は3年契約です。

どちらの場合も利用者からの申し出がない限り、
契約は自動更新されることになります。

契約更新するかどうかを決める
2ケ月間の猶予期間が設けられています。

その2ケ月間に解約手続きをした場合は、
違約金を支払う義務はなくなります。

2年契約の更新タイミグ
3年契約の更新タイミグ

想定していなかったケース

自動更新されるタイミングが分かっていても、
急な引越しなどで想定外に違約金の支払いが発生するケースもあります。

引越し先でもauひかりを利用すれば問題ありませんが、
auひかりが契約できるエリアは限られているので、
解約をせざるを得ない場合もあります。

意図せず違約金の支払いを余儀なくされるケースも考えられます。

違約金の金額

auひかりの違約金には3パターンあります。
金額は契約プランによって変動します。

■ ホームタイプ(ずっとギガ得プラン)
■ ホームタイプ(ギガ得プラン)
■ マンションタイプ(お得プランA)

お得プランA以外のマンションタイプは、
いつ解約しても違約金を請求されることはありません。

違約金
ギガ得プラン 9,500円
ずっとギガ得プラン 15,000円
マンション(お得プランA) 7,000円
マンション(その他プラン) 不要

auひかりの違約金を0円にする方法

具体的且つ明確に、
「auひかりの違約金を0円にする方法」をお伝えします。

「更新月に解約すれば違約金は払わなくていい」とか、
「請求が来ても払わず逃げろ」など、ふざけた話をするつもりはありません。

これから紹介する2つの方法を実施すると、
契約期間内にauひかりを解約しても違約金の自己負担が無くなります。

その方法とは2つあります。

ソフトバンク光に乗り換えて回避する

一番おすすめの方法は、
ソフトバンク光に乗り換えることです。

ソフトバンク光には、とてつもなく魅力的なキャンペーンがあり、
auひかりから乗り換えるにはピッタリの回線といえます。

魅力的なキャンペーンとは[あんしん乗り換えキャンペーン]
[現金キャッシュバック][工事費無料キャンペーン]の3つです。

あんしん乗り換えキャンペーン


auひかりの解約で発生する違約金・回線撤去費用などを、
ソフトバンク光が最大10万円まで負担してくれます。

突然の引越しで頭を悩ませている人や、
auひかりに不満を感じている人でも、
この特典を利用すれば気軽に乗り換えることができますよね。

手続き方法
  • STEP.1
    適用条件
    auひかりを契約している状態で
    ソフトバンク光を申込みすること。
  • STEP.2
    書類提出
    ・違約金
    ・撤去工事費用
    金額を証明できるコピーを書類に添付し
    ソフトバンク光開通から5ケ月目の末日までに郵送にて提出すること。
    ※My Softbank で画像アップロードして提出可能
  • STEP.3
    普通為替の受取り
    書類に不備がない状態で提出が完了し、
    ソフトバンクが特典確定処理を行った月の翌月下旬に
    普通為替が自宅に郵送されてきます。
  • STEP.4
    現金化する
     普通為替を受取ったら、
    郵便局へ行って現金化手続きをして完了です。

現金キャッシュバック

先ほどお伝えした違約金最大10万円とは別に、
30,000円もの現金がもらえるキャンペーンを紹介しておきます。

これは非公式キャンペーンです。
こちらのページから手続きした人だけに適用される、
特別なキャンペーンなのでお見逃しなく!

工事費無料キャンペーン

auひかりの違約金の負担が無くなっても、
乗り換え先のソフトバンク光で支払い増えては意味がありません。

月額料金はどちらの回線も同じような金額ですが、
新規契約となると開通させるための工事が必要です。

ソフトバンク光の開通工事費は24,000円です。
24回分割払いにすると、月々1,000円の負担増です。

戸建 マンション
月額料金 5,200円 3,800円
工事費(分割) 1,000円 1,000円
月々の支払 6,200円 4,800円

しかし、今なら工事費無料キャンペーン中により、
24,000円全額が割引となりますので負担は0円で済みます。

今すぐauひかりを解約して違約金が発生しても、
その分のお金はソフトバンク光が負担してくれるためタダになります。

さらに30,000円キャッシュバックまで受取れ、
開通にかかる工事費もキャンペーンで0円になります。

つまり、あなたのサイフからお金が減ることはありません。
むしろキャッシュバック分のお金が増えることになります。

これってスゴイことですよね!

auひかり違約金 あんしん乗り換えキャンペーン適用
追加特典 30,000円キャッシュバック
開通費用 24,000円全額割引
申込みはこちら

キャッシュバックで違約金を支払う

この記事を読んでいる中には、
ソフトバンク光が嫌いという人もいるでしょう。

また、auスマホを利用継続する人もいると思うので、
他の回線でスマートバリューが適用できて、
さらにキャッシュバックがもらえる回線を紹介しておきます。

auひかりの最大違約金は、
ずっとギガ得プラン(ホームタイプ)の15,000円です。

この金額を補填できるだけのキャッシュバックがもらえたら、
あなたの持出し負担金額は無くなりますよね。

スマートバリュー適用できる光回線

auスマートバリューが適用できるのは3回線あります。
もちろんキャッシュバック受取りできる回線です。

それぞれ特徴が違いますが、
分かりやすく簡単にまとめておきましたのでチェックしてみてください。

ソネット光

総額で最大45,000円キャッシュバック!

これだけの現金を受取れるなら
auひかりの違約金を支払っても余裕でお釣りがきますね。

今なら開通工事費24,000円も全額割引中だから、
負担なくソネット光に乗り換えることができます。

ソネット光だとauスマートバリューも適用できるので、
月額料金も更に安くなって大変得です。

ビッグローブ光

IPv6プション(IPoE方式)で、
auひかりにも勝るとも劣らない速度で人気が高い
ビッグローブ光から紹介していきます。

ビッグローブ光の特徴は3つあります。

1つ目は先ほどもお伝えしたとおり速度です。
回線混雑時でも影響を受けにくい[IPv6 IPoE方式]なので、
いつでもストレスなく高速通信を快適に利用できる点です。


2つ目は工事費が無料になることです。
通常27,000円~30,000円請求される工事費の全額が、
月々の利用料金から割引されて実質無料になります。

2つ目はキャッシュバック金額が多いこと。
あなた口座に入金される金額は25,000円です。

25,000円もらえれば、
auひかりの違約金を払ってもお釣りがきますよね。

公式サイトから申込みすると口座入金は約1年後になってしまいます。
とても気の遠くなる期間、待ち続けなければなりません。

そこで、わずか2ケ月後にスピード入金してくれる
キャンペーンを紹介しておきますのでチェックしてみてください。

申込みはこちら

ニフティ光

ニフティ光のキャッシュバック金額は、
ソネット光とビッグローブ光に比べると、
還元金額はやや控えめの20,000円となっています。

とはいえ、これでも十分
auひかりの違約金を補填できますよね。

ソネット光の魅力は月額料金が安いことです。
マンションタイプ3400円でホームタイプは4,500円です。

auスマートバリューにも対応!
おすすめの光回線です。

申込みはこちら

(まとめ)合法的に違約金を払わない方法

契約期間途中でauひかりを解約するとなれば、
あなたは高額な違約金を支払わなければなりません。

それに加えて、分割払いしている工事費の残債も
一括清算することになります・・・。

3年契約のホームタイプ(ずっとギガ得プラン)を
2年で解約するとどうなるのでしょうか?
工事費の残債も合わせて計算すると次のようになります。

金額
違約金 15,000円
工事費残債 15,000円
(1,250×12回分)
支払い金額 30,000円

「解約したい」と言葉にするのは簡単ですが、
これだけのお金があなたのサイフから消えることになります。

本当にそれでいいのでしょうか?
大切なお金が無くなる覚悟はできていますか?

悪いことは言いません。
無謀な解約はヤメておいたほうが身のためです。

もっと計画的に乗り換え先を決めるべきです。

ここで紹介した4つの回線へ乗り換えれば、
あなたはムダな出費をせずにauひかりを解約することができます。

乗り換え先として最もおすすめなのはソフトバンク光です。
違約金は負担してくれて、さらにキャッシュバックまでもらえる。
初期費用の工事費もキャンペーンで実質無料になります。

ソフトバンク光の魅力
  • auひかりの違約金を全額負担してくれる
  • 30,000円キャッシュバックがもらえる
  • 開通工事費が実質無料になる


auスマートバリューの適用を継続したい人は、
ソネット光・ビッグローブ光・ニフティ光がおすすめ!

各社からキャッシュバックを受取ることができるので、
違約金の支払いに充てることができます。