[厳選]auひかりキャンペーン発表

「auひかり申込みのコツ」公式サイトよりメリットある手続方法

ff513bc4a4a6e429b76edf424bc5eb5f_s
「ここで契約すれば基本料金が安くなる!」
という方法はauひかりにはありません。
ただし実質的には安くする手段は存在します。

そのためには、まずauひかり公式サイトからは
契約しないことです。他にもっとメリットある方法をお伝えします。

狙え!高額キャッシュバック

① 大手電気店
② プロバイダサイト
③ 代理店サイト

高額キャッシュバックをもらうには、
この3つの選択肢がありますが、一番人気は③の
代理店キャンペーンサイトです。各方法の特徴をまとめておきます。

大手電気店

ヤマダ電機、ビックカメラなどの
大手家電量販店でもauひかりは申込みできます。
3~4月の繁忙期、土日などの休日には限特別な
限定キャンペーンを開催していることがあります。

特徴はポイントか商品券での還元になることです。
ヨドバシカメラを例にあげると、15,000円分のヨドバシポイントに
プロバイダ(ビッグローブ)から現金20,000円。合計35,000円の還元。

ポイントは開通後1ヶ月以内に再度店舗へ出向いて受取り、
プロバイダからは開通から約1年後の支払いとなります。

できれば全額現金で且つすぐに支払って欲しいところですね。
ポイントだと余計な買い物して、思わぬ出費につながある可能性もあります。

プロバイダサイト

ビッグローブ・ソネット・ニフティのサイトから
auひかりを申込むとキャッシュバックがもらえます。

ビッグローブ ソネット ニフティ
金額 ホーム 30,000円 40,000円 10,000円
マンション 20,000円
還元方法 現金 半分ポイント 現金
還元時期 約11ヶ月後 約6ヶ月後 約8ヶ月後

ニフティ以外は魅力的な金額ですが、
ソネットは一部ポイント還元だったりして使い勝手悪いです。
共通していえるデメリットは[還元まで時間がかかる]ということ。

アンケート回答が必要だったり、手続がちょっと面倒という点も
敬遠した理由のひとつにあげられます。

代理店サイト

auひかり回線をKDDIに代わって契約業務をしているのが、
簡単にいうと[代理店]です。
auひかりの代理店は無店舗でWEB上(ホームページ)で
申し込みを受け付けていることがほとんどです。

たとえば、一番人気のある代理店のNNコミュニケーションなども、
オリジナルページを展開して申込み者の注目を集めています。

その他、レジェンド・25(トィエンティファイブ)・ジェイコミュニケーションズ
などの代理店が存在しています。各社の特徴をまとめておきます。

NNコミュニケーションズ レジェンド 25 ジェイコミュニ
金額 戸建 40,000円 60,000円
集合 33,000円 30,000円
還元方法 現金
還元時期 約1ヶ月後 約10ヶ月後 約1年後
条件 なし オプション加入
手続 不要 書類多数(各期限あり)

ここで注目すべきポイントは3つあります。
① 還元時期
② 条件
③ 手続

NNコミュニケーションズを基準比較すると、
他の3社の還元時期はちょっと遅すぎます。

それと、キャッシュバック受取りのために
回線以外のオプション加入が必要で、手続書類も多く、
うっかり期限が過ぎてしまうとキャッシュバックはもらえません。

NNコミュニケーションはリスクが少なく、
納得のいく金額を還元してくれるからこそ人気が高いわけですね。

auひかり申込みのコツ まとめ

「公式サイトから申込むべきではない」という話ではありません。
あくまでも損得の観点からすると、他の方法でキャッシュバックもらったほうが、
高い満足感を得られるための「コツ」だということです。

最も得するauひかり申込みのコツ

① キャッシュバックをもらえる
② 現金還元
③ 受取れる時期が早い
④ ムダな条件がない
⑤ 手続不要